日本の良さがわかる情報サイト


パチンコ(朝鮮玉入れ)の何が悪いのか?



平成23年5月21日 全国一斉パチンコ廃止デモが行われます。
詳しくは → http://goo.gl/jz9B9



そもそもパチンコ(朝鮮玉入れ)の何が悪いのか?
簡単に説明したいと思います。



パチンコの歴史を知るため、太平洋戦争の頃までさかのぼると・・・

当時戦っていたアメリカにとって、日本人は非常に恐ろしい存在でした。
資源もなく貧しい国にもかかわらず

  • 規律正しく鍛えられた軍隊
  • 神風特攻隊や人間魚雷のように自分の命を犠牲にしてでも諦めない精神
  • 天皇を中心に国家全体がひとつにまとまっていた


アメリカは、日本の「精神」に対して理解出来ないほどの恐怖を感じていました。

結果的に日本は負けてしまいましたが、
日本がまた力をつけてアメリカに戦いを挑んでくるかもしれない恐怖感があったため、日本人の精神を内部から弱らせる計画を実行しました。
(※GHPが行った洗脳政策 – WGIP http://goo.gl/wNqdS)



そのひとつが「パチンコ(朝鮮玉入れ)」なんです。



パチンコ店は、なぜ軍艦マーチがかかってるのでしょう?


パチンコ店は、なぜ駅前の一等地にあるのでしょう?



敗戦直後、日本中がボロボロになっていましたが
日本に残っていた大量の朝鮮人は

「戦争に負けたのは日本だ!朝鮮人が負けたわけではない!」
「だから、日本の法律に従う必要はない!」


と言って、軍から盗んだ拳銃で武装し、いろんなところで集団暴行や略奪を繰り返していました。
また、戦死して戻らない日本人の土地を勝手に奪い自分の土地にしてしまいました。
駅前にある一等地の多くは、戦争のドサクサにまぎれて朝鮮人が奪った土地です。


日本は暴れる朝鮮人を取り締まることもできない状態だったので、
「なんとかして欲しい」とアメリカに頼みました。

しかし、アメリカは日本を助けるどころか、さらに弱らせるために朝鮮人を利用しました。


戦争当時、「軍艦マーチ」などの軍歌はみんなが頑張って元気を出すために歌われましたから、
当時の日本国民にとって「軍艦マーチ」はとても大切で深い思い入れのある曲です。
だからこそ、アメリカは「軍艦マーチ」を流したり聞くことを禁止していました。


しかし、アメリカは
「パチンコ屋に限り軍艦マーチを流すことを許可」しました。

日本人なら全員が聞きたがる「軍艦マーチ」をパチンコ屋で流せば、みんなパチンコ屋に入って聞きたくなります。
そして、パチンコのような中毒性のある娯楽に日本人を没頭させることで、日本人の「精神」を腐らせようとしたんです。

残念ながら・・・
今の日本を見る限りアメリカの作戦は成功してると思います。



今、日本中にあるパチンコ屋の経営者のうち、90%以上が朝鮮・韓国人です。


パチンコマネーが北朝鮮に流れ、日本に向けたミサイルや核兵器が作られています。


台湾や韓国でも、パチンコは法律で禁止になりました。


理由は「中毒性があり有害だから」です。






もうそろそろ、日本人全員が「朝鮮玉入れ」をやめましょう。
私はこんなくだらないもので堕落するような国じゃないと信じてます。



PS.
 もし時間があったら、ぜひこの動画を観てください!(PC用)
 必見です! http://goo.gl/F9z7n






参考サイト:
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives……99974.html
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.ht……totisenkyo
http://posting.hp.infoseek.co.jp/#label1



トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。


コメントをどうぞ


メニュー

実験用システム

twitter

 

QR

qrcode